Category : 薬師寺
<薬師寺>1200年前の鮮やかさ復活「吉祥天像」

毎日新聞 12月8日(月)21時3分配信

奈良市の薬師寺は8日、国宝の仏画「吉祥天(きちじょうてん)像」(奈良時代)の複製画を公開した。麻布に顔料で描く当時の技法で約1200年前の鮮やかな色彩がよみがえった。

盛装した天平美人が歩み出る構図。原画は足元の衣などが劣化しているが、日本画家の大河原典子さんがX線画像や正倉院宝物の色合いなどを参考に復元した。来年1月8日に同寺で開眼法要がある。

麻布は震災前に福島県内で収穫した麻から作った。大河原さんは、人々に福徳をもたらす吉祥天から「まるで手を動かされたようでした」と振り返る。【松本博子】

Yahoo!の記事の魚拓はこちら

毎日新聞記事の魚拓はこちら

関連記事

『ならまち暮らし:ペルシャからの風=寮美千子 /奈良』

毎日新聞 2014年10月29日

正倉院展が始まっている。千年以上も前にシルクロードを渡って日本にたどり着いた品々の美しさに心が震える。今年は、遠くペルシャ生まれの白瑠璃瓶(はくるりのへい)も出品されている。

現代の奈良にも、はるばるペルシャから渡ってきた人がいる。サイード・メヘラリさん(45)だ。イランの首都テヘラン生まれで、奈良もちいどのセンター街にペルシャ絨毯(じゅうたん)のお店「メヘラリ・ショップ」を出している。

メヘラリさんが少年時代、イランは戦争の真っただ中だった。長兄は徴兵されて負傷、次兄は戦死、すぐ上の兄もずっと戦地に。時にミサイルが着弾する町のなか、子どもたちは路地でボールを蹴り、サッカーに興じた。

14歳で少年サッカーチームの選抜試験を受ける。「小学生はだめ」と言われるほど体が小さかったが、足が速くて機敏だった。「ドリブルしなくても、蹴ったボールを追いかけるだけでシュートできた」という。

18歳でプロデビュー。陸軍が主催するチーム「ニルエザミニ」の選手となった。しかし、膝のケガにより20歳で無念の引退。

ちょうどその頃、戦争が終わった。荒れ果てた国には仕事もない。景気のいい日本で働こうと、国を出た。

日本では、電気工事など肉体労働について苦労をしたが、あるとき、サッカー選手だったことがわかり、知人がサッカー教室の先生の職を紹介してくれた。「好きなサッカーができてほんとうにうれしかった」。

30歳で日本人女性と結婚。妻とともにイランに帰国、貿易会社を起こし、2人の娘にも恵まれた。

2011年、第二の故郷である日本に商売を広げようと一家で来日。妻の実家のある奈良に落ちつき、翌年、貿易会社とペルシャ絨毯の店を立ちあげた。サッカーチーム時代の仲間の家業が絨毯の工場で、メヘラリ・ブランドの手作り絨毯を製造してもらっている。

開業にあたって、メヘラリさんは半年間帰国し、その友人の工場で絨毯作りの修行をした。「知らない物は売れないから」と昔ながらの絨毯作りを一通り習った。いまのお店の品も、すべて手紡ぎ・草木染め・手織りだ。

日本酒:「瑠璃杯」で乾杯 天理市の女性職員と酒蔵が開発 宝物イメージし /奈良

毎日新聞 2014年10月13日

天理市の女性職員3人が地元酒蔵の協力を得て、お土産用の日本酒の「RURIHAI(瑠璃杯)」を開発した。正倉院宝物でコバルトブルーのワイングラス風の器「瑠璃坏(るりのつき)」をイメージした逸品。8日に市役所でお披露目会があり、3人は「多くの人に手にとってほしい」と意気込んだ。今月26日に天理駅前で開かれる「天理マルシェ」で、2本セット(1本180ミリリットル入り)1080円で販売される。

3人は吉田久恵さん(44)、石田久実代さん(37)、工藤千恵美さん(51)。職場は違うが、今年の市制施行60年を前に、昨年12月に日本酒のお土産づくりを提案し、採用された。

「仕事はマジメに、プライベートはへべれけ。天理が大好き、日本酒が大好き……」をキャッチコピーに、市内の稲田酒造(三島町)、増田酒造(岩屋町)の協力を受けて開発を進めた。

3人は女性好みのすっきりした味を意識しながら試飲し、稲田酒造の純米吟醸酒、増田酒造の純米酒をそれぞれ選んだ。

「瑠璃坏」は2012年秋の正倉院展で18年ぶりに公開され、話題となった。瑠璃坏をイメージしながら「プレゼントしたい」「手にとってみたい」と女性の心を引きつけるパッケージも、試行錯誤を繰り返して完成させた。

瑠璃杯は26日以降は稲田酒造(0743・62・0040)で販売される。【熊谷仁志】
スポンサーサイト
1_20140821230016ad0.jpg

2_201408212302553e9.jpg

3_2014082123025805a.jpg

4_201408212303002b0.jpg

5_201408212303026f4.jpg

6_20140821230304cbf.jpg

7_201408212303246df.jpg

8_20140821230325072.jpg

薬師寺で開催中の『東塔水煙 降臨展』、この手の展覧会は撮影禁止が多いけど、これは珍しくOKだったので撮った。で、撮っただけではもったいないので、撮った写真を公開する事にした。

今回の降臨は61年振りだそうで、次降臨する時はもう自分は生きていないだろうな…。
デジタルクロック
プロフィール

&oh

Author:&oh
HNは&=and+oh=andoh=あんどうです。このブログはいわゆる裏ブログです(表ブログはアメブロにあります)。そして備忘録でもあります。現在『訪問履歴は残さない』に設定しています。

カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
アナログクロック