Archive
神奈川県横須賀市の『観音崎自然博物館』主催のアカテガニ集団産卵(放仔)観察会に2014年8月23日に行った。

決定

…が写真がない。撮影禁止だったから。

だから記事化するのは断念していたが、『記録』として文章だけ書いておく。

場所は神奈川県三浦半島の某湾奥。

同じ♀アカテガニといえども、恐くて(多分)なかなか海に浸かれないカニもいれば、ささっとやってきて、ささっと放仔を済ませるカニもいたりと、性格の差が結構表れていました。

波に呑まれたカニが自分の足にしがみついていたけど、放仔観察中は動くに動けず、もぞもぞした感触を暫く味わう事に…。
スポンサーサイト
14年ぶりに『青春18きっぷ』を買った。一枚11,850円で(買った値段は金券ショップで11,600)、五回使えます。JRの在来線の普通(快速含む)が一日乗り放題というありがたい切符。11,600÷5で一日2,320円分以上乗ればお得という事になるけど、今回行った京都は普段の片道分の料金以下なのでかなりお得。

今回(8月2日)上賀茂神社下賀茂神社貴船神社を巡りました。いずれの神社も平安遷都(794年)よりも古くからある由緒ある古社です。

まずは上賀茂神社の写真を少しだけ。ちなみに神馬…お馬ちゃんは留守でした。それにしてもここの清浄な雰囲気は素晴らしい。

岩上
↑岩上(がんじょう)と呼ばれる古代の祭祀場。古神道の名残を残すのは上賀茂神社の歴史の古さゆえ。
岩上由緒書

a岩上
↑岩上を別の角度から(この画像はannexにのみ掲載)。
a岩上由緒書
↑この画像もannexにのみ掲載。
立砂
↑立砂(たてずな)。立砂について詳しくはこちらを。
ならの小川
上賀茂神社境内を流れる『ならの小川』。水は清い。

昼食後、次は下賀茂神社へ。

さざれ石
↑参道にあった『さざれ石』。
さざれ石由緒書

糺の森
↑夏の『糺の森』は初めて見た。左の太い木の根元に叔母の遺灰を埋めたらしいです。

そして次は今回初訪問の貴船神社下賀茂神社や昼食食べた『ファラフェルガーデン』から近い出町柳駅から『叡山電鉄』に乗り、『貴船口』という駅で降りて、更にバスに乗り換え、バス終点からは徒歩です。本宮・中宮・奥宮の三宮に分かれていますが、中宮の写真は省略してしまいました。『貴船川』に沿って上る道は山中ゆえに幅が狭く(車が来た時いちいち避けなければならない)当然坂道ですが、川のせせらぎや山の中ならではの爽やかさは実に素晴らしかったです。

本宮
↑本宮入口。
階段
↑拝殿まで上るための階段。けっこうきつい^_^;上のもみじの木、本当はもっと青々として清々しい感じだったけど、写真で上手く表現出来ていませんね。
本宮拝殿
↑本宮拝殿。8月2日は別に特別何かあった訳ではないですが、行列が出来るくらい参拝客が来ていました。
貴船由緒書
↑由緒書。読みづらいですが(^_^;)
水占
↑水占齊庭(みずうらゆにわ)。おみくじを買ってここで水に浸すと、文字が浮き出るそうです(おみくじ買ってないですが)。

さて、次が奥宮の画像。

奥宮入口
↑入口。
手水
↑入る前にここで手を清めましょう(門手前左側にありました)。それにしても水が綺麗!
御船形石
↑御船形石。『貴船神社の奥宮境内の拝殿横にある船形石は、玉依姫が浪速よりこの地に来るときに乗った黄船を人目につかないように小石を積んで囲んだものといわれ、航海安全の信仰を集めています。航海にでる時は、この小石を戴いて携帯すれば、海上安全に過ごせるそうです』ここから引用させていただきました。
奥宮拝殿
↑奥宮拝殿。
権地
↑拝殿右隣の『権地』。拝殿を修理する時、ここに臨時に移転するための場所らしい。

さて、貴船と言えば『川床料理』で有名ですが、道の途中、何軒も川床料理店がありましたが、安いところでも一人前、5,000円くらい、高いところだと一人前10,000円くらいとかなり高額^_^;今回は川床料理の店には行きませんでしたが、川の写真だけでも。

川

川床料理店
↑少し店が見えています。
八つ橋
↑今回の土産の生八つ橋は三色入り(ニッキ・抹茶・イチゴ)。
デジタルクロック
プロフィール

&oh

Author:&oh
HNは&=and+oh=andoh=あんどうです。このブログはいわゆる裏ブログです(表ブログはアメブロにあります)。そして備忘録でもあります。現在『訪問履歴は残さない』に設定しています。

カテゴリ
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
アナログクロック