FC2ブログ
2014/09/16

2006年以来久しぶりに浜名湖産のノコギリガザミを食する

これもまた記事化が遅れていました。

前回の『ウミホタル発光観察会』の翌日、帰途東海道線弁天島駅で途中下車し、浜名湖料理の店、『山本亭』に立ち寄り、浜名湖産のノコギリガザミ(この地方での呼び名は“ドーマン”)を食しました。浜名湖産のノコギリガザミを食するのは2006年9月以来なので8年ぶりという事になります。

ノコギリガザミ1

ノコギリガザミ2

ノコギリガザミ3
↑ド迫力の鋏脚。
ノコギリガザミ4
↑ノコギリガザミのカニミソは濃厚。

ノコギリガザミそのものを食するのはベトナム料理店でソフトシェルの唐揚げを2008年9月に(ってまた9月か)食べて以来、という事になります(この時)

弊ブログは&ohのFC2ブログとしては4代目になりますが、2代目ブログ(現表ブログの前身)の一番最初の記事が浜名湖産のノコギリガザミを食した記事でした。その時の店はこちら
スポンサーサイト
2014/09/15

『ウミホタル発光観察会』に参加はしたが…

記事化が遅れています。

2014年9月6日、神奈川県横須賀市の『観音崎自然博物館』開催の『ウミホタル発光観察会』に参加しました。

ウミホタル発光観察会

…が、またしても写真がない。撮影は絶対禁止という訳でもなかった(と思う)けど、研究員曰く、『撮ってもあまり綺麗に写らない』…この意味を即座に理解出来たのは、弊ブログに載せているホタルイカの発光写真(この記事)の事を思い出したら、容易に想像出来た。

とは言え、ウミホタルが発光する様子を写真に収めたいという気持ちはある。いつか他の観察会か、あるいは自力でウミホタルを採集して写真を撮ろうかと思っていたりする。

ウミホタル観察会
↑撮った写真と言えば、この参加証のみ。シールになっていて、衣服に貼ります。