FC2ブログ
2016/05/28

久し振りにヤンニョムケジャン

この時以来の久し振りのヤンニョムケジャンです。

あの店以外の店のケジャンは、甲羅を外してカニミソは味わえない、バラバラにして出してくる店が多いですが、今回のもやっぱりそうでした。今回食べた店はこちら

ケジャン120160528
↑ヤンニョムジャンに、ニンジン、玉ネギ、リンゴが混ぜてありました。この画像じゃあ全然分かりませんが(^_^;)
ケジャン220160528
↑カニの実の部分部分を接写。
生ビールと突き出し20160528
↑一緒にいただいた生中と突き出し。撮ってないけど、あとご飯もいただきました。
カクテキ20160528
↑単品オーダーのカクテキ。
スポンサーサイト
2016/05/22

渥美半島deビーチコーミング

2016年5月22日の、愛知県渥美半島でのビーチコーミングの記録です。

最初は、渥美火力発電所前の浜で…と言っても、ミズクラゲ以外の生き物が殆どいない。そしてミズクラゲだけは、やたら多い。

渥美火力前のミズクラゲ1

渥美火力前のミズクラゲ2
↑こちらのミズクラゲは、このひっくり返った状態で汀線付近を漂っていて、持っていたスコップで掬って浜に上げ、写真を撮った後また海に戻した。

…余談ですが、渥美火力発電所前の浜は、ビーチコーミングとは違う目的で行ったんですが、そっちが全く果たせず、急遽ビーチコーミングする事にしました。

この日昼食を食べるために入った食堂(伊良湖岬先端から近い場所)に、この店の御主人がビーチコーミングで拾ったという貝殻が色々置いてありました。

20160522昼食の店1
↑アオイガイが!渥美半島にもアオイガイが漂着するのか?
20160522昼食の店2
↑おお!ルリガイ!
20160522昼食の店3
↑暖簾の代わりらしい。

さて、昼食後は、同じ渥美半島でも国道42号線側、遠州灘に面した側の海岸へ。

渥美半島遠州灘側海岸線を高所から
↑ビーチコミングした浜辺を高所から。この写真はビーチコーミング後に撮ったものですが…ってどうでもいい。
遠州灘20160522
↑この画像では分かりにくいですが、ここは天候や季節に関わらずいつも波が荒めです。
カタクチイワシ20160522
↑カタクチイワシが生きたまま何尾か打ち上げられていました。画像のはまだ息があったけど、中には☆になっていて、鳥に食われる待ちのも…。
ツメタガイに食われた貝20160522
↑ツメタガイに穴を開けられ食われたと思われる貝の殻。餌食になったのはカガミガイ?
ボウシュウボラ20160522
↑ボウシュウボラと思われる。近くにいたガキンチョお子さまが『臭いよ!』と言っていたが、写真を撮っただけなので、問題なし。
遠州灘側のミズクラゲ20160522
↑こちら側の海岸にもミズクラゲが打ち上がっていたが、こちらは数少なめ。
キス20160522
↑キスも打ち上がる。この日確認したキスはこれ一個体のみ。
アメフラシ20160522
↑打ち上げられたアメフラシも三個体ほど確認。しかしウミソウメンらしきものは確認出来ず。
遠州灘石120160522

遠州灘石220160522

遠州灘石320160522
↑(上三枚の画像)この海岸には、艶々で、形も美しく丸く、更に模様まで美しい石がいくつも見られた。