Archive
2017年6月24日、またまた行ってきましたお気に入りの海岸三重県志摩市国府(こう)白浜(海岸全体の写真撮るの忘れてた)。が、しかし季節柄あまり期待はしていなかったです。ビーチコーミングした時間も一時間弱と短め。

唯一の持ち帰り品のシーグラス、角が綺麗に取れていて、色は今まで拾ったシーグラスはマリンブルーが多かったけど、今回のは淡いスカイブルー。なかなか上品な色合いです。

スカイブルーのシーグラス20170624

その他見つけた物をざっくりと。

国府白浜ハマグリ殻20170624
↑ハマグリの貝殻には、ツメタガイに開けられたと思しき穴がくっきりと。
国府白浜ミズクラゲ20170624
↑季節的にやや早いせいか、この時のように青い毒餃子は見つからず、その代わりに目立ったのが、クラゲ界で最もメジャーなミズクラゲ。
国府白浜アラメ20170624
↑アラメはこの辺りの産物で、ごく普通に見られます。
国府白浜スナガニ巣孔20170624
↑砂浜にスナガニの巣孔がポツポツと出来る季節です。スナガニの巣孔はプレーリードッグの巣孔みたいに実害はないので、まぁいいか、という感じ。昼間だったせいか、この時みたいに、スナガニの姿は確認出来ず。
国府白浜コウイカ骨20170624
↑コウイカの仲間の骨(正確には骨じゃないけど)。ビーチコーミングではよく見られる一品です。
トルバドールの海鮮丼20170624
↑おまけ:この日の昼食トルバドールの海鮮丼。
スポンサーサイト
去年よりちょい遅めな矢作川河口干潟での潮干狩り。

矢作川河口干潟20170611

獲れたヤマトシジミは去年よりやや少なめだが、一粒辺りの大きさは去年よりやや大きめ。ソトオリガイが多く見られたので、少し獲ってきてみた。

獲物20170611

ソトオリガイの殻は薄めなため、掘っている時、押し潰されて殻が割れたり、水管が切れたり?したソトオリガイ多数。お詫び申し上げたいm(_ _)m

マメコブシガニ20170611
↑おまけ:去年より時期がやや遅かったせいか、マメコブシガニがたくさん見られた。
デジタルクロック
プロフィール

&oh

Author:&oh
HNは&=and+oh=andoh=あんどうです。このブログはいわゆる裏ブログです(表ブログはアメブロにあります)。そして備忘録でもあります。現在『訪問履歴は残さない』に設定しています。

カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
アナログクロック