上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愛知県蒲郡市の『竹島水族館』に2010年にやってきたという大物タカアシガニを見に行きました。7月30日、夏休み中の土曜日とあって、かなりの混雑。

1竹島水族館の大物タカアシガニを見に行った

2竹島水族館の大物タカアシガニを見に行った

このタカアシガニは甲長37.4cm、甲幅33.5cm、ハサミを持つ足を広げた長さは3m8cmにもなるという、大物が最近減りつつあるタカアシガニの中では、なかなかの大物。『これは一人では食べきれない』みたいな事を言うお客が多かった。

3竹島水族館の大物タカアシガニを見に行った
↑↓壁にこのタカアシガニが竹島水族館にやってきた時の様子の写真が貼ってありました。
4竹島水族館の大物タカアシガニを見に行った

この“大物”タカアシガニと同じ水槽に、甲幅10cm程と思われる小さなタカアシガニも一緒に入っていました。

5竹島水族館の大物タカアシガニを見に行った
↑ナヌカザメに乗ってポーズを決める。
6竹島水族館の大物タカアシガニを見に行った
↑大物タカアシガニと大きさの違いがよく分かります。
7竹島水族館の大物タカアシガニを見に行った
↑オオホモラとの2ショット。こんな写真しか撮れなかったのが悲しい…。

タカアシガニ以外の同じ水槽の生き物の気になった動きを紹介します。

8竹島水族館の大物タカアシガニを見に行った
↑自分の脚の棘をナヌカザメに押し付けるかのような動きをしていたイガグリガニ。ナヌカザメに何か恨みでも?…ないかイガグリガニと言えばイガグリガニを見て何故か『ケガニ』と言う人が多かったです。なんでイガグリガニがケガニに見えるのか、それとも本当のケガニを知らないのか…?
9竹島水族館の大物タカアシガニを見に行った
↑水槽の前の方に来てやたらとアピっていたテナガオオホモラ。なんというドヤ顔!(甲殻類に表情はない)

タカアシガニ以外にも竹島水族館は深海生物に力を入れているとの事で…

10竹島水族館の大物タカアシガニを見に行った

深海生物マニアに人気のあの生き物もいました。

11竹島水族館の大物タカアシガニを見に行った

はい、オオグソクムシです。水槽にあった解説に『オオ・グソク・ムシ』であって『オオグソ・クムシ』ではないとありました。確かになぁ、オオグソはともかくクムシって意味不明だし。

12竹島水族館の大物タカアシガニを見に行った
↑目つきわる~

余談ですが、実は一年前にも、大物タカアシガニを求めて、静岡の東海大学海洋博物館に行きました。こちらのタカアシガニも、竹島水族館のタカアシガニと負けず劣らず大物です。

13竹島水族館の大物タカアシガニを見に行った

更に余談ですが、東海大学海洋博物館に行った日と同じ日に静岡県焼津市の海洋深層水ミュージアムにも行ってみたんですが、こちらにいたタカアシガニはあまり大物ではなかったです。
スポンサーサイト
デジタルクロック
プロフィール

&oh

Author:&oh
HNは&=and+oh=andoh=あんどうです。このブログはいわゆる裏ブログです(表ブログはアメブロにあります)。そして備忘録でもあります。現在『訪問履歴は残さない』に設定しています。

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
アナログクロック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。