神奈川県三浦市の『小網代の森』…と言えば、自然保護のシンボルにアカテガニを位置づけているだけでなく、子供向けのカニの本のアカテガニの放仔シーンの撮影場所としても有名…かどうかは知らないけど、いずれにしても、小網代の森とアカテガニが深い関係なのは間違いない。その小網代の森を、4月18日にようやく歩く事が出来た。去年7月に遊歩道が整備されるまでは、アカテガニの放仔観察会以外の日には、気軽に立ち入る事も出来なかったらしい。

京急吊り広告
↑行きに乗った京急電車車内に、小網代の森の紹介が。そしてアカテガニの写真も。
小網代の森案内図

↑入口の案内図。ここの真ん中の少し右辺りを見てみると…
アカテガニ広場
↑『アカテガニ広場』の文字が!で、実際に行ってみると…
アカテガニ広場では、現在

アカテガニビオトープ整備中
↑…なのだという。
立ち入り禁止エリア
↑『立ち入りご遠慮ください』の表示の外から撮影。今現在は、本当に何もない。
小網代湾
↑静かな水面をたたえる小網代湾。大潮の夏の夜、ここでアカテガニの放仔(と観察会)が行われる。この日は、ここでベンケイガニ科のカニと思しきカニの脚だけが、孔の中に見えたが、アカテガニだったかどうかは不明。
カニのアパート
↑このような案内が。巣穴らしき穴は確認出来たが、肝心のアカテガニの姿は確認出来ず。『音がするほうをそっとながめてみてご○ん』と、フラッシュで文字が一部見えなくなっているけど、『音がするほうをそっとながめてみてごらん』と書いてある。
白髭神社鳥居
↑白髭神社。アカテガニとは別に関係ないけど。
白髭神社手水舎
↑シャコガイの貝殻を使った手水舎。
スポンサーサイト
デジタルクロック
プロフィール

&oh

Author:&oh
HNは&=and+oh=andoh=あんどうです。このブログはいわゆる裏ブログです(表ブログはアメブロにあります)。そして備忘録でもあります。現在『訪問履歴は残さない』に設定しています。

カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
アナログクロック