上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三重県志摩市賢島の水族館『志摩マリンランド』の干潟の生き物展示の屋外スペース。初めて見た訳じゃないけど、前回は1月で、全ての生き物が泥の中にいて、何も見られなかった。今回は8月なので、さすがにどの生き物も活動していた。だが、ムツゴロウだけは、極度に警戒心が強く、一瞬だけ姿を見たものの、すぐ泥に潜ってしまい、姿を見た時間は1秒以下。ここにいたムツゴロウは、『禁漁区』だったせいか、結構近くまで行ってもあまり警戒しなかったが、こちらもそういう意味では、もっとリラックスしていても良さそうだったのに…。

干潟の生きもの
↑ムツゴロウ・シオマネキ・トビハゼ・ヤマトオサガニがいます。

しかしシオマネキは、驚くほど近付いて写真を撮っても、逃げようとしません。飼育下で警戒心が緩んでいるのかもしれませんが、まさかこれほどとは…。

ただ、ウェーヴィングとか、♂同士のバトルシーンは見られなかったです。こればっかりは、野生のシオマネキを見に行くしかないか?こちらでは、ウェーヴィングも、バトルも、蓋被せ行動も全部見られました。

シオマネキ20150802-1

シオマネキ20150802-2

シオマネキ20150802-3

シオマネキ20150802-4
↑(上三枚)いやぁ、シオマネキにこんなに寄って撮れるとは、驚きです。
トビハゼ20150802
↑トビハゼは、ムツゴロウほど臆病ではないようです。
スポンサーサイト
デジタルクロック
プロフィール

&oh

Author:&oh
HNは&=and+oh=andoh=あんどうです。このブログはいわゆる裏ブログです(表ブログはアメブロにあります)。そして備忘録でもあります。現在『訪問履歴は残さない』に設定しています。

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
アナログクロック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。