三重県津市河芸地区の海岸でビーチコーミングしてきました…12月25日に。記事化がずいぶん遅いけど、撮影した物の名前を調べるのが億劫で…まぁあまり時間に余裕がなかったし。

河芸の海岸1-20161225
↑↓河芸の海岸はこんなところ。
河芸の海岸2-20161225

河芸の海岸の松林20161225
↑青松と白砂の組み合わせがいかにも日本的。
堤防と貝殻20161225
↑堤防から海岸までずいぶん距離があるのに、貝殻が堤防のすぐ近くに結構たくさん落ちていた。
ガザミ1-20161225
↑↓ガザミの亡骸。
ガザミ2-20161225

マテガイ20161225
↑マテガイの貝殻は結構落ちていた。
ツメタガイ20161225
↑ツメタガイの殻は更に多かった。
バカガイ20161225
↑一番多かったのがバカガイ。
ガラス片20161225
↑『シーグラス』と呼ぶにはちょっと早いガラス片。
オゴノリ20161225
↑オゴノリ…か?寒天の原料になるやつ。何が付いているかは詳細には見なかった。付いていたとしても、どうせワレカラくらいだろうし…。
アカニシ20161225
↑アカニシだろうけど、色はかなり褪せていた。
謎のプラスチック20161225
↑黄色いマテガイ…ではなく、プラスチック製の何か。『何か』としか書きようがない…(^_^;)
正体不明20161225
↑今回一番の正体不明。エボシガイの死骸か?と思ったりもしたけど、なんだこれは?
足跡20161225
↑水かきがある鳥の足跡。一番下の画像の鳥か?違うような…?
焚火の跡20161225
↑浜焼きの跡。
焼けたツメタガイ20161225
↑ツメタガイやバカガイの殻が、なんのためらいもなく焼かれていた。

海岸からちょっと離れた場所に、田中川という川の干潟があって、そちらにも少し行ってみた。

田中川河口干潟20161225
↑奥に見えるのが、マリーナ河芸
ハマガニ甲羅20161225
↑ハマガニの甲羅“だけ”が落ちていた。しかも鮮度は結構高そう。
池と水鳥20161225
↑海岸の裏の池ではたくさんの水鳥が越冬のために来ていた(スズガモと思われる)。
スポンサーサイト
デジタルクロック
プロフィール

&oh

Author:&oh
HNは&=and+oh=andoh=あんどうです。このブログはいわゆる裏ブログです(表ブログはアメブロにあります)。そして備忘録でもあります。現在『訪問履歴は残さない』に設定しています。

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
アナログクロック